Hannya 4 (Ain’t nuthin’ but a Hannya babe)

Illustration board, pencil & marker
Illustration board, pencil & marker

I usually do not draw preliminary sketches or rough drawings before I start such project like this sketch book, but from time to time I do like to play (draw) freely in a note. It can lead to interesting results, or just brightening me up for new ideas. Should I call it the “Red Bull” of my sketch books, I guess?
photo(3)photo(2)photophoto(1)
Not everything has to start with a fixed idea. As I wrote, I’m just “playing”. And playing means having fun on doing them. And when the theme comes on, then is time to sit down and do the proper research. I will talk about it in later posts…
この般若シリーズのスケッチブックは別に最初から描くとは決めていた物では無く、なんとなくスケッチブックで”遊んでいる”時に浮んできた来たテーマ。本来はあまりラフスケッチ等は描かないんだが、たまにはこうしたひょんな所からアイデアが固まる時もある。ちょっとした”刺激剤”とでも呼びましょうか。。。
テーマが決まったらまたそこから新たに土台となる物の研究(と言ったらオーバーか?)とネタになる物を集める作業に取掛るんだが、またこの話に関しては何時かアップします。

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります