Cover ups are always a challenge. And I personally love those challenges.

20130613-201824.jpg

20130613-201840.jpg

20130613-201850.jpg

20130613-201904.jpg

20130613-201913.jpg
カバーアップは何時でもチャレンジであり、個人的にはヤリガイがある仕事。古い作品を”消す”事に抵抗を持っているアーティストも確かにいるが、僕はとりあえずお客さんの”悩み”を消しているつもりでカバーアップに取組んでいる。
誰しも気に入らない物と一緒に過ごすのは嫌だろうし、それを綺麗に生まれ変わらせたらどれだけ幸せだろう。
その幸せな表情を見たいがためにカバーアップをやっている