The second chance

Cover ups are always a challenge. And I personally love those challenges.

20130613-201824.jpg

20130613-201840.jpg

20130613-201850.jpg

20130613-201904.jpg

20130613-201913.jpg
カバーアップは何時でもチャレンジであり、個人的にはヤリガイがある仕事。古い作品を”消す”事に抵抗を持っているアーティストも確かにいるが、僕はとりあえずお客さんの”悩み”を消しているつもりでカバーアップに取組んでいる。
誰しも気に入らない物と一緒に過ごすのは嫌だろうし、それを綺麗に生まれ変わらせたらどれだけ幸せだろう。
その幸せな表情を見たいがためにカバーアップをやっている

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります