Meet & Greet 2

Like the last Meet & Greet post, is always a great pleasure to see old friends again.
Thorsten had being in touch and had gotten few tattoos by me through the time.
I had the honor to add one more piece, that is more than one piece itself.
Ribs are a truly painful spot. Do not attempt if you fear harm.

20130628-201108.jpg

20130628-201326.jpg
このおじさんは不良です。不良と言っても、三人のお子さんの良きパパ。今だから話せる話もたくさん持っているだろうし、今だからこうして二人で話せるんだろうなと思う時多々(笑
こういう人は顔にはもちろん”生き様”(この言葉使いたくなかったなぁ~。。。でも他にみつかんない)が出ているが、やはりプラスアルファ、タトゥーがかなりの割合でその”顔”を良く表している。
ここではちょっと書けない柄とそれにまつわる意味が全身に彫られていて純粋にカッコイイ―!とベタなコメントになってしまうが、それ以外の言葉がまたみつからん。。。
以前も書いたように、覚悟持って何か(タトゥー、ファッション含め)背負うってのはやっぱカッケ―よな。。。それが出来るから子供達の自慢のパパなんだろうな

20130628-203101.jpg

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります