Strong arm of the law

Seems that I’m posting more drawing photos rather than tattoos. Matter of fact, tattoos take more time to be done. Some big work take few sessions, and after all; we have the process of photographing, cropping, re-sizing, etc, etc.
I decided to approach the finished tattoos to be published here in a different way from now on.
Mostly of the photos published on the blog, were taken with my iPhone. Don’t get me wrong, the quality is great and when I’m traveling this is my main “camera” since 2 years ago.
But then I realized that I was getting a bit away from my policies of having a good photo taken of the finished piece.
As I said, phone cameras are really great. But, as a professional; I think is my duty to take a good ass photo.
Not just for me, but for the sake of the customer that endured the process.

I will still rely on my iPhone, but when is not extremely necessary I will stick with my Canon EOS.
That’s the excuse I wanted to write…and now enjoy more drawings

IMG_2907IMG_2908IMG_2909

このブログを見ると、どうしても下絵の写真が多くなってしまっている事には気づいてはいる。
言訳をすると、タトゥーは時間がかかり、お互いのスケジュール等で進み具合と仕上がりのスピードがそのテンションによって左右される。
下絵はこっちが勝手に描いて、勝手にアップ出来るため手っ取り早い物になってしまう。
今までは多くの写真はiPhoneで撮った物だ。旅行をしている時はこれが一番手軽で便利だが、やはりタトゥーの写真となるとやっぱり限界があるように気づいた(遅いか。。。)

そのため、これからこのブログに載せる写真はもうちと気を付けて撮るようにしたいと思う。
お客さんは仕上げるまで色々と我慢をしないといけないし、携帯のカメラじゃやっぱ失礼かなと。
まあ、もちろんiPhoneも使い続けながら、しかしスタジオで仕上げた作品に関しては一眼レフで撮って行こうと決めた。
そんな言訳でした。。。

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります