IMG_3131
Gateway to success, is the translation I found for this time featured drawing Touryuumon. I know it sounds strange in English to title such a fierce design. I tried to find the description on Wikipedia, but seems that they don’t have it in English.
So, here’s the explanation:
1-The carp climbs a waterfall, it’s the sign of perseverance in Japan.
2-The close the carp reaches the top of waterfall, he’s getting hit more and more harder by the water. His fins start to break apart. His face and body start to disintegrate. This is the most hard step for the carp, thus the name: Gateway to success.
3-When finally he succeeded to climb the waterfall (breaking the gateway), he don’t have a shape of a carp. Now he became a dragon and fly’s high to the sky. It means that he achieved his goal.
Well, this is a very simplified explanation of the carp/ dragon story.
You can note that the design is a mix of a carp and dragon for this reason.
But the word itself (Touryuumon) is commonly used in Japan to describe the hard task to “break through” in business, study or life in general.

And now that this series are becoming more “serious” and often, I decided to re-take all the pictures. Including the one’s that were featured in the past posts. If you wanna check the better quality photos, please just click on “Yokai” next to the date on bottom of this page.

登竜門。昨日の書いた様に、自分の現在の状況とオーバーラップするデザインが出来たらいいなと。なにげに登竜門を描いていたら、確かにここは俺の登竜門になるであろうと思いながら(願いながら)思い込んでみた。
努力、才能、運。成功するにはこういうもんが必要ですよと、よく”成功するための本”みたいな宣伝が電車の中に見かけたような気がする。
俺は個人的に”思い込み”も必要だと思う。それは祈りとか、願いとかとはちょっと違うメンタルな部分だと思う。
要するに、自分の頭や気持ちをそっちに持っていく事。よくスポーツ選手は”イメージトレーニング”を使うというが、それに近いんじゃないかなと。
僕も海外で活動したいという思い込みを持っていたし、実際こっちに来たら本当のスタートになったわけだからここからの新たな思い込みを持ってなければならない。
実際にはいくつかはあるし。ただ、それは公表しません。思い込みは危険な一面もあるんで、あまり思い込みだけが激しくなるとストーカーじゃないけど、一方的な気持ちの表現になってしまうし。
自分もその過ちはしたし、繰返さないためにも今はしまっておきたい。
何時かそれが成功というか、自分の納得いった形なれば自然と皆の耳に届くであろう。。。

話変わって、このシリーズもどんどん波に乗って来たんで一応写真を全部撮りなおしてみた。過去のブログを見てみたい方は、このページの下”Yokai”をクリックして下さい。まだまだ続けます。