Blutarbeit Projekt

Fresh back from the convention and time to kick another interesting project.
Well, obviously the seed was planted more than a month ago. And now is time to lay your souls to the god’s of rock’n’roll!
IMG_3668
The idea started with a skype session with my dear friend and fellow tattoo artist Markus Winter from Bloodwork Tattoo (Sweden). Suddenly he brought this very interesting proposal of a “trade” of drawings.
The ball just rolled and we got in terms:
a) Once a month we will draw and send half of a A3 size drawing to each other
b) The remaining half page have to be completed by each of us
c) Markus do specialize in Old School/ Traditional and I, in Tribal and Japanese. So we will “switch” each others style as a challenge

Pretty simple and interesting project. Don’t you think so?
Check his blog here

Oh, and BTW…I’m updating some of the old works I had done back in Tokyo. Please check them here

IMG_3675

コンベンションモードからすっかり普段のショップモードに切替わり、また新たな下絵プロジェクトがスタート。
このブログは本当に下絵が多い。刺青の基本と言えばそうなんだが。。。
もちろん下絵と同時にタトゥーもバリ彫ってます。お客さんとスケジュールのにらめっこなんで進み具合はマチマチになってしまう。ショウガナイないですが、予約と予約の合間は下絵で埋めていくのでこっちが仕上がるのが断然早いです。

今回は昔からの友達のスウェーデン人アーティストのマーカスとコラボ。彼も最近まではBloodwork Tattooというショップを地元ヨーテボリでオープンしていて、今年から本格的に予約オンリー、口コミオンリーのプライベートショップに移り変った。
こうしてみると、彼のムーブも何時も自分と近いタイミングで同じような事をやっていたり又は考えていたりと興味深い。

そこで、プロジェクトと言うのはこういう事である:
_A3サイズ半分に絵を描いてお互いに送る(月一)
_残り半分をそれぞれがお互いのジャンルで描きあう
_マーカスはオールドスクールを得意としているんで、僕はオールドスクールを描かなけらばならない。
そして彼はトライバル・和柄に挑戦

そんな感じでどう展開していくのが非常に楽しみ!今週中に彼に送る予定。。。

マーカスのブログはこちら

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります