East through the West

van gogh9
Going to major and famous places. Hype, trendy locations.
Not my thing. But well, there’s a certain emotion to think you are stepping on the same historical places of this or that guy you’ve heard in books or movies.
Make you wonder where was his mind at that moment.
That’s how I look a painting. A movie. Tattoo or land scape.
Surely you can do it in the comfort of your house. But, if there’s one thing that isn’t replaceable…
Is the air and it’s magic.

Did he felt that?

言い方悪いけど、もっとメチャメチャ感動すると思った。
後で冷静に考えると、あまりにも見慣れた作品の数々だったからかもしれない。
”やっと会えたね”と言う感じは不思議になかった
有名どころの美術館へ行くのは単なる自分のエゴなのか?”俺は行ってきたぜ”と後々自慢するために行っているのであろうか。
正直、作品を見るんだったら家で図録をゆっくり堪能した方がいいに決まっている。
でもやっぱり、これも空気なんだろうな。。。絵は壁に掲げられているだけ、でもそこから空気が漂ってくる。
行ってよかった、空気に触れたから

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります