Impossible is nothing

色々と年末年初の行事(?)が一段階落着いたという事で、本格的に2014年をスタートします。もちろんタトゥーに関してはすでに普段通りなんですが、その他の下絵制作等はこれからって感じですかね。
今年はちゃんとシリーズ化を決め、最低でも20枚一セットとし、また小さなブックレットを印刷したいと思います。
去年は言訳を含め、結局は一冊も作れませんでした。
今はこっちでも印刷出来る場所を見付けたんで、絶対やります!
それと同時にもうチョイ大き目のの絵も描いています。A3サイズかそれ以上のサイズを少しづつふやしていこうかなと思っています。
目標はそれらをいずれは展示したいと願っています。
展示したいギャラリーも(勝手に)密かに決めており、本当にそこで一枚でも飾れたらいいなぁ~と妄想中。
まぁー何でも思い込みからという事でw
pentel brush pens
前回書いたタトゥー旅(こちら)で新しい道具を教えてもらい、それらを今使っている最中。
って言うか、日本のブランド”ぺんてる”の筆ペンなんですけどw
まさかこんな離れた所で再会するとはw
世の中は狭いちゅーか、便利になったんでしょうネ。。。
近々新しい絵をアップしていきますんでお楽しみに!
Cliche or not, new year’s and new projects.
Well, OK. I was already starting them end of last year. But you know, better say that new things are coming at this timing.
Found some Japanese brush pens on my last Tattoo trip (here), and needles to say; surprised to say the least that we can just find anything anywhere these days.
Is the world getting smaller or is a bad sign?
I don’t know, maybe the last bastions of intelligence meets ignorance would rest on isolated countries like N.K.
Even though, they have Dennis Rodman on their pockets…I will stay with my brushes!
Soon I will be uploading some new drawings, thanx.

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります