Homework

Like a good boy, doing lot’s of homework recently. I still struggle to find time for my personal drawings, but of course commissions/ requests from customers and friends are always interesting.
It’s an a eye opener and needles to say, an a accepted challenge
ここん所お客さんの下絵でメチャ宿題が増えてます。ありがたい事です。
皆さんが持ち込むテーマはどれも新たなチャレンジに変わります。以前彫った事ある柄であれば、なおさら。
何せ、タトゥーはいい意味で”繰返し”です。何回も同じ柄が繰返される事によって小さな発見に繋がるんです。
Sabaton-Heroes
Above: The customer wants his tattoo to be based on this CD cover
上:お客さんはこちらのCDジャケを元に下絵を制作して欲しいとの事。

sabaton tattoo carlos aus tokio2
Above: The first attempts. I wasn’t satisfied and threw this idea away.
上:最初のスケッチ。僕が納得いかないんでボツ


Above: 3 books that I took ideas from.
上:3冊の本からイメージをいただきました。
sabaton tattoo carlos aus tokio3
Above: The final drawing. Lions I found in the internet.
As you see, it’s a junction of different sources to create a tattoo drawing. I hope it serves as an a hint for you! Thanx for checking this blog.
上:最終的な下絵。お客さんはすでに俺が以前彫ったタトゥーがあるんで、そちらの雰囲気にも合わせた形でこうなりました。近々二つのタトゥーを合わせて載せます。
一つの下絵を描くのにこうして色々なネタを組み合わせながら描きます。そのまま使えそうな絵はほぼ何も変えません。パクリと言われたらそれまでだが、タトゥーは古今東西、一般的に定着しているテーマの繰返しです。
それらを正式に描く・彫るというのがタトゥー本来のチャレンジだと思ってます。
皆さんの柄選びに参考になればと願います!

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります