Cristopher Maori Hybrid 5

maori mask tattoo carlos aus tokio2
前回のセッションはこちらから
maori mask tattoo carlos aus tokio1

今回はお客さんには申し訳ないパターンだが、(前回より)進んだのかどうかがあまりハッキリしないかもしれない。
大きい作品はどうしてもマラソンのようなループに落ちます。
ダッシュしたり、上り坂にあたるとペースがゆっくりなったり。。。等等。
言訳に聞こえるが、とりあえず(腕を彫る場合)痛みをもっとも伴う内側がほぼ完成した事はプラスだが。
でも、やっぱりお客さんにとっては”目に見える”進み具合を実感したいのが本音でしょう。
大きい作品を彫っている途中の皆さん、こういった事もありますよと参考になればと願ってます
次回はどんなペースになるのでしょう?がんばりますよ。

finished
link

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります