Books. Books are cool.
Internet provide us with images, that’s right. But personally, I like books. You just can sit and analyze photos and drawings with more time, with more care.
From above: The first two photos are from a book of horses (obviously) I recently bought. So many close ups and details. This will be a must for reference.
The middle 3 photos are from a series I already was starting to collect in Japan, as you can see on the last 2 photos bellow.
It’s from a British company called Wooden Books
Click here and you can browse through their releases.
Very complicated (to my brain at least) stuff they publish, but I just love the size and design of this collection. A must if you’re into patterns and mandala-like designs. Honestly a total foreigner tattoo style for me…But I will read it, I promise!

今年に入ってから買った本
写真(上2点):馬の写真集。午年は去年でしたねw 干支は関係ないけど、これはいずれ下絵のネタとして使うだろう思って買いました。アップの写真も結構あるんで、新たな発見がありました。動物は難しいんです。
(中3点):この出版社のシリーズは結構気にいってます。日本でも出ていると思います。
(下2点):同じく日本で出ているシリーズの一つです。内容は全部難しいですw
デザインがとても気に入っているんで、見付けたら買ってます。頑張って読みます(汗

今はネットで検索すればどんな絵でも見付ける事は出来ますけど、個人的には本の方が落着きます。特にサイズが大きければ、細かいところまでが見れるし、何よりも勉強している感が出ますw
アナログとデジタル。二つの選択肢がある事はとてもいい事です。

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります