aus Frankfurt mit Liebe


Back from the front, to tell ya another story
Ain’t no bullshit, ain’t no days of glory
I had seen the gory, I had seen da dead body
I hit the surface, trying to breath and survive
Mudafuckas keep trying to get a hold on the jive
I broke the chains and now I built a castle
Money ain’t easy, just like a blood vessel
One runs in, while they take one out
That’s what life it’s all about
No more excuses, but ain’t my fault
Into the webs of life, easily got caught
Spit the curse and let go the doubt
All ya praise it’s transformed into hault

IMG_5887
今年一発目のコンベンションが終わったけど、もうすっかり普段モード。”慣れ”と言うのは怖いもんで、回数を重ねて行くごとに緊張感も薄れていくもんです。
そうならない様に必ずテーマを決めて各コンベンションに参加しているんです。
予定通りに転がらない時もあるけど、今回はその”テーマ”ではなく、目標を設定して臨んだのが結果としてよかったのかなと。
テーマとはどんな柄をメインで彫って行きたいとか、どう作品をプレゼンしたいとか、自分のカラ―をどううちだすという事を重視する。
目標と言うと、逆にプレッシャーがありそうな言い方だけどw
俺にとってはこっちの方が肩から力がイイ感じで抜けて、時間のながれも楽しめました。
言訳だけど、忙しくて会場の雰囲気の写真はタイミング逃して撮ってません。ただ色々と取得したのは確かで、次回のコンベンションには新な目標設定がすでに出来ました。

Published by

Carlos aus Tokyo

International player, attitude holder, tattooist of the masses. ロス、リオ, 東京, アムス、アントワープ、リエージュ、ドルトムンド、ケルンと世界を渡り、彫り歩く。タトゥーはその土地土地の空気を表す手段という解釈で今日も胸いっぱい彫ります