Angel Back piece 6

Body suit

Zweiter Sitzung, mit einem cover-up
Bitte, klicken an diesen website “Menu”, dann “Tattoo Process”. Kannst Du gucken wie diese ganzen Arm entsteht war

Angel back piece 5

Angel back piece 4

From the archives. Persisting in such times might sound heroic, but reality is far from what we really face. Not being able to fight it’s more disconcerting than imaginary screams from battlefields

未だロックダウンが続く中でモチベーションをキープするのは正直言ってシンドイ。自分で望んだ挑戦、これから先、終わりの見えない辛抱。怒りや不満をぶつける所無く、ただただ堪えるしかない。希望と挫折、新しい年はどんな答えを出してくるのか?

Angel back piece 3

Angel back piece 2

Little bit more lines.

リアルタイムでアップしてる訳では無いんで、予約の合間にはある程度時間がたってると思ってちょうだい。お客さんの都合もあるし、こっちが先走っても進まないのは歯がゆい時もあるけど、これが本来の刺青じゃないのかな?“がまん”っていう呼び名があるくらいだから。と、自分の都合の良いように、今の現状もがまんですね。

Angel back piece

Slowly getting there. In between pandemic and lockdowns we need to be in the same „sintonia“ or line. Challenging task in those days.

はたまたロックダウンで仕事が全てシャットアウト。日本では彫れる、彫れないの攻防の狭間から逃れたと思っても、こっちに来てからもお上の決断にまたしても振り回される結果。挙句の果てテロと来たら、そりゃ気持ちもめげるわな。刺青は戦争も災害も生き延びた歴史を持っているだけに、ここは踏ん張りどころだね

jörmungandr 2nd & 3rd session

Now we are in this situation and I see everybody around posting old shit to keep up in the surface. I must say that we already drowned, but we don’t want to believe…

👆Second session, drawing and tattoos, respectively

👆Third session

気が付いたらこういう状態になった世界。何てシステム全般がもろいんだろう?これで人類ドミノ倒しで世が終わっていく。何時も誰かが得をして、損をするのは正直者。もうどうでもいいかなと開き直るしかないのか?現実的に私生活に掛かる金が必要だからね。今日出来ることは今日やっとこうぜって言うけど、明日が無いんだったらやる必要なくね?

jörmungandr

ヤバッ!もう今月終わるじゃん!新年気分もクソもなく仕事モードに突入。まあ、新年ネタはまた今度アップします。今回は今年一発目の大きな柄。何時、何が来るのか分からんからイイ意味での緊張感があるから、楽しいよね。

Hybrid Hannya Tatt’s 5

まだまだ行きまっせー。良い感じで進んでるんで、今年中には仕上がるか⁉️頑張ろう➖