Tagged タトゥー一番

Hybrid Hannya Tatt’s 2

Erste Termin, ca. Drei Stunden.

1回目。ラインだけで約三時間くらいかな?普段は一気にラインは引かないけど、今回から変えていこうかなと思ったところ。ケースbyケースなんで、型にとらわれず行こう!

日本ではライブが先週末終わったみたい。上手くいったんかな?気になる…

Hybrid Hannya Tatt’s

So, that’s how we started.

The good thing about digital media is being able to show beforehand the overall impression of the customer’s tattoo. Back in the analog era, and by any means I’m saying it with sarcasm or whatsoever, I had to draw the thing life sized and it was difficult to get a whole picture until the customer showed up for the appointment.

Still, lot of hand work and drawing even after applying stencils or what not. My point is: everyone wins when we combine ancient and modern tools.

And yes, we sweat, talk, move and complain. Humans, that’s all

今年の半ばくらいから始めたタトゥー。ありがたい事です。こちらのお客さんはずっと付いてきてくれてます。この時代、どんな小さな地方都市でもタトゥーショップがあるにも関わらず、熱心に通ってくれる事に感謝しかないですよね。途中で色々な事情によりギブする人もいるけど、やっぱこっちとしては仕上げたいです。これはエゴ、自己中的な考えではなく、やっぱ大きな作品はシンドイマラソンみたいなもんだから。一緒にゴールしたいわ。

上下の写真はデジタルで下絵を描いたもの。全体のイメージが伝えやすいし、こっちも色々と修正がスピーディーに出来るから助かります。後は何だろう?自動で彫れる機械が出来るんだろうか?それは勘弁して欲しいけどね(笑

Here we go again

あまりにもブログを放置してたんで存在すら忘れっとたわ。まあ、コレも一応お金払ってんで、また気が向いたらちょくちょくアップしていきます。日本からもアクセスあるみたいだし、見てるヤツは見てるんだろうと信じて、重い腰を上げて更新しますよ。

また新たなスタートです。そうなんです、店変わったんです。あまりにも時間が過ぎてるから自分自身にとっても新鮮味なしかな?このブログを放置していた言い訳は正にそれです。前の店では金をメインで働いてたんで、もうタトゥー彫っていると言うよりは売上に追われていた感丸出し。お金も必要だからね。こっちは税金や消費税高いんだから。海外で彫るってのは、日本でやるより倍のエネルギーが必要なんよ。言葉の壁から始まり、その後は生活システムね。全く違う事も多いし。あこがれや夢だけではやってけません。

お陰様で週6日、一年目休み無し、ぶっ通しで前の店で働かせてもらった結果、自分が望んでいた生活もプチアップ出来たと実感したし、今の環境作りの資金源が出来たのは喜ばしい事だ。でも今からまた新たにリハビリ。ずうっと商業的なマインドでやってたんで、もう絵は描かないし、マジでタトゥーの事も考えるのすらシンドかった。改めて言いますけど、言い訳ですから。まだやり残している大きな宿題が一つ残ってるんです(タトゥー関係なく)、それがクリアー出来ればかなりの重みが肩から降ります。それまで、又はその後も挑戦と言う言葉を忘れずに前を見て走り続けます。

Flyer ideas

Baptized by the fire, against the waves

Digital drawing 48

“Immortal women 10”

Digital drawing 47

“Immortal women 9”

Digital drawing 46

“Immortal women 8”

Digital drawing 45

“Immortal women 7”

Digital drawing 44

“Immortal women 6”