Dortmund tattoo convention

Unterarm tattoo hatte Ich gemacht im Dortmund tattoo messe. Oberarm war letzte jahre fertig.
Danke für gucken diese blog!

Work done at the 20th Dortmund tattoo convention few weeks ago. The upper part was finished last year, and we’re now continuing it to a full sleeve.
Thank you for following this blog!
maori mask tattoo

数週間前、タトゥーコンベンション(ドルトムンド)で彫った作品。腕の上部分は去年仕上がっていて、今回はその続き。
お客さんがこうしてまた来てくれる事はありがたいことですね。
ちなみにコンベンションの写真はこれだけ(笑)。(ありがたい事に)あまりにも忙しすぎて会場の雰囲気等、撮影する暇なし!
ブログを見てくれている皆さんに伝えたいけど、こっちは観光で来ている訳ではないんで。。。でも、こうしてコンベンションに参加できる事を当たり前と思わない様に、常に心と体の準備をして行きたいですね。

hybrid black work tattoo deutschland2

finished 2
Link

Stuttgart tattoo show


良く食べ、良く飲んで、少々寝て、そして様々彫る。理想のタトゥーコンベンション日課。
プライベートでも色々とやらないといけなかった事が重なったため、普段はコンベンション数週間前から始める体力トレーニングも今回は疎らになったのが反省点。さすがに三日目には限界を感じて、夕方帰る予定をプチ変更してちょっと観光。
寄り道も悪くない。
顔なじみのお客さんや彫師さんともお話が出来、毎年再会を楽しみにするコンベンションというのは数少なくなって来たけど、ここは別です。言訳だが、彫った作品の写真はちゃんと撮っていません。全て繋げや徐々に増やしているタトゥーばかりなんで、完成まではしばらくかかります。それが毎年通う楽しみでもあります。
短い間だったけど、今日話しかけとかないと明日はもういない人もいるんだなと気付いた三日間でした。

aus Frankfurt mit Liebe


Back from the front, to tell ya another story
Ain’t no bullshit, ain’t no days of glory
I had seen the gory, I had seen da dead body
I hit the surface, trying to breath and survive
Mudafuckas keep trying to get a hold on the jive
I broke the chains and now I built a castle
Money ain’t easy, just like a blood vessel
One runs in, while they take one out
That’s what life it’s all about
No more excuses, but ain’t my fault
Into the webs of life, easily got caught
Spit the curse and let go the doubt
All ya praise it’s transformed into hault

IMG_5887
今年一発目のコンベンションが終わったけど、もうすっかり普段モード。”慣れ”と言うのは怖いもんで、回数を重ねて行くごとに緊張感も薄れていくもんです。
そうならない様に必ずテーマを決めて各コンベンションに参加しているんです。
予定通りに転がらない時もあるけど、今回はその”テーマ”ではなく、目標を設定して臨んだのが結果としてよかったのかなと。
テーマとはどんな柄をメインで彫って行きたいとか、どう作品をプレゼンしたいとか、自分のカラ―をどううちだすという事を重視する。
目標と言うと、逆にプレッシャーがありそうな言い方だけどw
俺にとってはこっちの方が肩から力がイイ感じで抜けて、時間のながれも楽しめました。
言訳だけど、忙しくて会場の雰囲気の写真はタイミング逃して撮ってません。ただ色々と取得したのは確かで、次回のコンベンションには新な目標設定がすでに出来ました。

Back on the road again!


Please check here for the upcoming convention schedules!
I will be updating as soon as I get more confirmations, and looking forward to see you at the hall!

今年のコンベンションスケジュールを徐々にアップしていきます。
既に決まっているのはもっとある事はあるんだが、こっちでは(コンベンションの)ホームページにアップされるまで時間がかかりますw
過去に参加したコンベンションに興味ある方はこちらをクリック

Krefeld Tattoo convention (Review)


今月に入ってから究極にブログのアップ率が悪くなってきているのが敵、味方から”だらけて来たかぁ~”と思われがちだですけど(笑)、実際コンベンション連チャンで忙しいんです。
今回のコンベンションで今年最後となってホッとしている・したい所だが、また新たな宿題が増えました。
季節も寒くなるんで、これからひきこもり、下絵制作再会をしたいです。
たまたま隣のブースに居たアーティストさんが下絵を販売しているのを見て、”俺もやらなきゃ病”にかかりました。
前回のスウェーデンのコンベンションといい、刺激を一杯もらいました。
最後のコンベンションという事で、自分の中でのテーマは”終わり良ければ、全て良し”と決めて参加しました。
しかし、まだまだ終わっちゃいないんだなと改めて感じました。
戻って間もなく、体はメチャ疲れていますが、絵の道具を仕入れに行きます。
常に体にムチを打って進んでいきます!
今回のコンベンションで彫った一部の作品をどうぞ

Some works done at Krefeld Tattoo Convention
shriftzuge tattoo carlos aus tokio krefeld tattoo convention

tiger tattoo carlos aus tokio krefeld tattoo convention
Photo above: Fill in on customers arm. The photo bellow belongs to the same customer. The tattoo was done a year ago (link)
(写真上)久しぶりに再会したお客さん。腕の隙間に虎を。
(下)一年前、同じお客さんに他のコンベンションで彫った作品(リンク
tiger tattoo carlos aus tokio krefeld tattoo convention1
Thanx for everyone supporting us at the conventions. This was the last one for me this year, but surely we will rock more next year!

Huskvarna Rock & Art Weekend (Review)

Photos ripped from the convention’s Facebook (link)


Sorry that I’m not giving the photographers credit, but I couldn’t find that information on Facebook. I will be glad if you let me know who took these! Tack!
個人的にとても楽しかったと昨日も書いたが、写真からそれが伝わってくると思う。イベントのフェイスブックからパクラしてもらいました。他の写真も見たい方はこちらからどうぞ
Svenska Tribal tattoo Carlos aus Tokio2
Photo above (Left): Old tattoo the customer had (Right): Free hand drawing
Svenska Tribal tattoo Carlos aus Tokio1
Around 3 hours and half to finish it (not including drawing time)
彫ったのはこれ一個ではないが、最後に来てくれたお客さんで俺的にはありがたかったしやりがいのあるタトゥーでした。
また来年も参加出来れば、と心から願っています。

Oberhausen Tattoo Bash (review)

All photos, click to enlarge


I wasn’t writing any reviews recently, because the 2 past conventions I took part didn’t work out for me that good.
Well, we can’t expect only positive results from every trip. Reality is, that slowly getting to understand the system of my new environment; I have to carefully avoid to stagnate myself.
This last convention in Oberhausen was again, like all conventions I participated an a eye opener.
Since I moved here (because of the language barrier), I learned to be more a hearer than a talker.
For not being able to expose all thoughts verbally, as a human being I learned (and still learning) that perception is a important guider.
Making new friends. Listening to new words, and above all, laughing.
It makes me feel so good to laugh, being laughed and making people laugh.
That might be the answer. But is too early to say so, so I will laugh again.


最近参加したコンベンションリポートを全然書いていなかったんで、今回はちょっと書きます。
何せ、過去2回参加したコンベンションは自分的にパッとしないで終わってしまったんで凹んでいました。
今回は気を取りも出して臨んだのは良かったんだが、帰りに車が故障してしまい、後味悪い形で終わってしまいました。
まあ、グチっててもしょうがないんで、来月は”海外”初となるスエーデンのコンベンションに参加してきます。
気合いは入れすぎず、力みすぎず、自分のペースを保って行こうと決めています。自分のペースが何かと聞かれたらちょっと説明には困るけど、何しろ今自分がおかれている状況を勉強だと思って、アクシデント一つでも学ぶ事は多々あるんだなとの再確認ですかね。
コンベンションも最初の言葉の壁の不安からは解放された物の、今度は”お隣さん”の国々も少しづつ制覇して行きながらまた新たな発見を期待して行ってきます。
今楽しまないと、何時楽しむ?