Japanische Drachen Tätowierung Zeichnung 6

japanese dragon tattoo sketches

japanese dragon tattoo5

One more dragon finished recently. I’m just back from convention craziness (3 weekends in a roll!) and hadn’t much time to write some text here. Sorry for all you guys that love my poetry ;)
I will be posting more of the convention reviews during upcoming days and some thoughts I had (and always have) when I’m out there on tour.

Just for the note: I’m bringing some of these original drawings (framed) throughout the conventions for sale. If you are interested, just drop by our booth and bring home a original hand painted tattoo design!
Next convention schedules can be checked here

Adding new tribal to life


1st session
Left: Freehand drawing on top of former tattoo. Right: After 2 hours session

今回から始めている他店で彫ったトライバルに継足し
左:元に彫ってあったタトゥーの上にフリーハンドで下絵を描く。右:約二時間後のセッション

Tattoo show Stuttgart (review)

Another great experience last weekend (4 to 6, April) on my 3rd participation at this convention (link)
2014-04-04-14-internationale-tattoo-show-stuttgart
The great thing about going to the same tattoo convention every year is, meeting old friends and family spread around and gathering for the same game once again.
Stuttgart is a city that I only know very briefly, but I had a good feeling since I came here for the first time.
And “vibe” is very important for me. Some places (not just conventions) that I visited in the past never gave me this instant rapport thing.
One of the reasons I’m living here now, is definitely this “instant rapport thing” I felt when I set foot here in 2000 and tens.
Back to the convention story…

Since I’m mad dogging myself in participate in all tattoo conventions I can and the ones that catch my interest (obviously) , I’m starting to re-think about the whole thing.
I mean, if is only to “participate”… everyone can do it.
So, I set up some personal “goals” since this year’s for every convention I will be taking part.
Some personal, some artistic (like bringing a new drawing for each convention) and some are monetary.
I know it kinda turns down people when we talk about money, but hey; I’m a pro. I get payed for what I do.
And convention goers must not forget: Some traveled from abroad. Some had to drive long hours. Everyone have to find a place to stay and pay for the booth rent.
None of these efforts could be done, if there’s no reason to spread our word and work for people to see it and ultimately, get it on skin.

For the one’s that got the message and choose one of us to transcribe their thoughts on skin, I thank you all again!
Keep tattooing alive!


写真上:親子で彫っていただきました。右の写真が親父さんの足。約4時間半で仕上げました。

写真左:ジジィ(と愛称を込めて呼びます)。1939年生まれ、うさぎ年の梵字を彫る。ジジィは僕が3年前からこのコンベンションに参加し始めてから何時もブースに来ては浅草について色々とうんちくを述べる。”この通りの角を曲がったらこういうお店がある。。。”等と色々と話しながら下町への思いをはせる。って言うか、その前に俺は浅草に住んだ事ないし(笑
でもよく考えたら、多分ジジィはグーグルのストリートビューをくまなくチェックしているに違いない。だって。。。行った事ないのに!なんでそんなに詳しいのかと。。。
世の中、いろんなマニアが居ます。まさか浅草(限定)マニアに会うとは。
死ぬ前に浅草行けたらイイね、ジジィ!
写真右:彼は毎年来てくれてます。彼もマニアなんだけど、漫画オタクっていうヤツです。
知っている日本語は:おはよう、ありがとう。。。(ここまでは当り前?)。そして(俺の中では)衝撃的な言葉:おかみさん(!)
何で?と思うんだけど、まぁ。。。世の中、いろんなマニアが居ます(笑

はその他、今回彫った作品の一部。クリックして拡大


シュトゥットガルトの奇跡から3年。。。三度目の正直は成功に終わったタトゥーコンベンションでした!
去年の様子はこちらこちら

Tattoo convention Aschaffenburg (review)

On the road again…
plakat-2014
About 3 weeks had passed since our last convention (here), and I went for the first time in Aschaffenburg…(link)
Small, but “cozy” event I would say. Did few interesting pieces and met new customers and friends as well. I thank again everyone that let me do a tattoo!

aschaffenburg tattoo convention1
A bit of cover up, but mainly a completely new tattoo. I hope to finish on one of our upcoming conventions.
ちょいとカバーアップありだが、ほぼおニュータトゥー。ナイスミドルなお客さんは綺麗な娘さんと一緒に来てました。また次回この界隈のコンベンションでお会いして仕上げたいと願います。
aschaffenburg tattoo convention

aschaffenburg tattoo convention2
A small and simple piece, including a peace symbol, a heart and “F” standing for family. Nevertheless, size do not matter for the message dropped.
小さいタトゥーの中にピースマーク、ハートと”F”(Familyの頭文字)。メッセージを表現する事はサイズの問題ではないんです。

aschaffenburg tattoo convention3
The daughters name and birth data.
娘さんのお名前と生年月日等。

aschaffenburg tattoo convention4
Thanx everyone and see you guys again!

今月頭から始まったタトゥーコンベンションの地獄スケジュール。何時もの事ながら、ブログはタイムリーではありませんが、今回のコンベンションで彫った一部の作品と会場の雰囲気です。雰囲気と言っても、忙しかったんでちゃんとした写真は撮っていませんw
ここは初めて行った場所なんで、楽しみにしていました。
あまり大きなコンベンションではないが、アットホームな感じがよかったと思います。
こっちへ来てからだいぶ”コンベンション慣れ”もして来たんで(良くも悪くも)、規模関係なく気持ちを新たに引締めながら参加しようと心がけて行きました。

人間だれでも”慣れ”に一番気を付けなければならない。
知らず知らずなまける、手を抜く。危険が潜んでいるのが”慣れ”です。
そして前回のコンベンション(こちら)から始めている、毎回新しい下絵等を持っていく事目標金額を設定して働く事(いくら稼げればブース代や交通費、宿泊費をカバー出来るか)、そして何より最初からお金を持っていかない事
財布に”いざの為”のお金を持っているとそれに頼ってしまう場合があるからだ。
最初からなければ、それこそ帰りは歩いて帰るしかない(大げさだけど、車で行っているんでw)
今までは赤字で終わる事はなかったが、それに慣れてしまうといけないんで。

まあ、結果から言うと僕の中では成功したイベントでした。色々と不満はあるけれど、それは生(ライブ)のイベントには付き物だし、別にそういった小さい事に気をとられる事はない。
まだまだコンベンションスケジュールの折り返し地点にも足していないんで、すでに次回の為にエネルギーチャージ中!