Frozen in time


There’s a port
There’s a town
There’s somebody waiting
There’s somebody leaving
a mark
a symbol
a memory?
or better drink it all?
And then, there’s the next port
There’s a new name
There’s a new smell
There’s a women wishing well
Dancing with angels in burning hell

友達のメールで日本では海の日だと思いだしてくれた。別にそれに合わせたわけではなく、たまたま休みの日を利用してアントワープの海洋博物館をチェック。
何気に訪問したら、タトゥーと水兵達の関係を紹介するコーナーがあった。
ヨーロッパでは港町はタトゥー文化のルーと伝統。以前こちらでもふれました。
こうして一般の方々が目にするのはすごく意義がある事だと思う。
人々がタトゥーに対する考え方や理解、視野も広がるでしょう。
日本では”伝統を守る”という言葉があるが、逆に伝統を一般の人々の手に届かない、一部のエリート的な考え方を持っている人達が懐にしまい込んではないだろうか?
伝統というは公表、活かされ、そして進化する物。

特に目的なしでブラブラして見つかった博物館。無料だった事もあって(笑)すごく得した気分になりました。
皆さんの海の日はいかがでしたか?

Dragon full sleeve tattoo (In arbeit/ In progress)

dragon sleeve tattoo carlos aus tokio

One more brutal session with our friend Stefan. We did about 4 hours and half today.
This sleeve was started on conventions throughout the country and here you can check where did we stopped last time.
Due to schedule matters, we decided to work in the shop meanwhile.
I hope you dig the photo, as much as I enjoyed doing this session!

前回まではこちら
コンベンションでずうっーとやって来たんだが、今回はお互いのスケジュールの為、お店で彫る事になった。
後一回で終わる予定だけど、気を抜かずに頑張ります!

Full sleeve Tribal tattoo projekt

tribal sleeve tattoo carlos aus tokio1

tribal sleeve tattoo carlos aus tokio
Second session of this tribal sleeve project.
First session, the 2 small photos bellow.


腕一本スタート!
中々自分の追及したいスタイルに巡り合わなくてちょっと凹んでいた時にこちらのお客さんが来てくれました。
実は今回が2回目のセッション。上の小さい写真2枚が一回目。
この頃気づいたんだけど、一回目は案外あまり面白い写真や今後のタトゥーの全貌が見えてこないんで、これから1回目、2回目を纏めて載せる事もありかなと。
こちらのお客さんはそう定期的に来れないんで仕上がりまでは多少時間がかかりそう。。。
でも久しぶりのゴールの感覚、ホームランを打った時の感覚を取り戻せたんで頑張ります!

No pain No gain

für Schweinsteiger und alles Deutsche Fußball-Nationalmannschaft. Danke, jungs!
japanese oni tattoo

Usually this blog ain’t much “on time” about what’s going on with the world surrounding and daily happenings. I might draw time to time some motifs that are socially connected with a certain memento (like I did here), but ain’t no need (from my perspective) to turn this into some sort of diary.
Well, exceptions are the rules. With the joy and passion I have for football (and I refuse to use the word soccer…sorry) I couldn’t let this pass through.
So, I painted this ONI-demon just after the final match inspired on the German player Schweinsteiger (did you pronounced correctly?)
Despite getting a deep cut just bellow his eye, he fought like a true warrior.
This spirit of “never giving up” it’s a true inspiration!
Oh, and the Japanese character on the ONI’s forehead represents the number “4″. For the fourth companionship won by the German team.
Congratulation guys! Well deserved!

ドイツもこいつもワールドカップムードで、開幕中は皆さんもご覧になって楽しんでましたか?
いったん祭りが終わってしまえば寂しい気もするけど、何がともあれ終わり良ければ、全て良し。
最後の試合にインスピされてこの鬼を描いてみました。
ドイツの選手、シュバインシュタイガーが目の下を切って血だらけになっても最後まで頑張った姿がカッコ良かった!
いちいちタイムリーな話題にこじりつけるつもりはないんだが、たまにはこういう感じで描いてみるのも面白いです。

Hybrid Maori tattoo (Healed/Verheilt)

hybrid tattoo carlos aus tokio
One more photo of a healed tattoo. Our friend Nico dropped by to say hello.
Thanx bro!
Check the step by step of this project from here
また治った状態のタトゥーを撮らせてもらいました。こちらから仕上がりまでのステップをご覧ください

Blind Guardian CD cover tattoo (Healed/Verheilt)

blind guardian and then there was silence1
My friend Tim and his lovely girlfriend came by to have his healed tattooed photographed. Thanx bro!
Above: Healed tattoo. Bellow: When the 5th and last session was just finished.
Follow from here the step by step of this tattoo
写真上:治った状態のタトゥー  写真下:仕上がった直後の写真
こちらからリンクを追って、出来上がりまでご覧ください
blind guardian and then there was silence 3

blind guardian and then there was silence2

このブログをフォローしている方は気づいていると思いますが、今月(6月)に入ってからから毎日アップしていません。
理由は”飽きた”、”だらけている”等ではありません。
下絵はサイズを以前より大きめに描いているし、それと度々ここで言ってますが、時間をもっとかけて細かい所に気を付けています。
技術的な事を言ったらかなりマニアックな話になるんでやめておきますが、要するに量より質を大事にしていきたいと。

タトゥーに関しては、こればかりは俺のペースだけで進める事は出来ません。
お客さんの都合でいったんストップしたり、スケジュールがお互い合わなかったり等、色々と理由があります。
それを穴埋めするために、あまり自分の追及したいスタイルとかけ離れている物は掲載していません。
なので、全く仕事をしていない訳ではない。毎日彫っています、お蔭様で。

彫った作品一つ一つはお客さん個人の想いがあります。
デザイン、サイズは関係ないし、その人が満足する事が何よりです。
僕自身は”これは彫りたくない!”なんてわがままは言った事ないんで、まずお店のチームの一員として働いている以上、プロとしての自覚をもってどんなタトゥーでも同じ気持ちで取り組んでいます。

お客さんがこうして治っている状態の写真を撮らせてもらうために来てくれる事は言葉のない”ありがとう”だと思っています。
満足していなければわざわざ来る事も無いでしょうし。
こうした積み重ねは分かってくれる人は分かってくれるでしょう。

自分の描く下絵、彫っているタトゥー、お互いイイ感じでリンクして行く事を願っています。
そしてこのブログを見てくれている方にもこの気持ちが伝わったら幸いです。

Sneak peek

People following this blog (and I thank you once again…) might noticed that I’m not posting daily since this month (July).
Reason is simple.
I promised and pushed myself to post only stuff that achieve certain “standards” that I settled.
And I will not get totally into technical details here, but let’s say that quantity will not mean quality. At least from now on.
So, when quality (that is dubious when comes from the “creators” point of view) should prevail, it must be faced with fearless criticism.
The only thing is that I’m very self-critical, so the process get’s slow as you might guess…
With this, I do hope to share more the time spent on these paintings. Time that was truly well spent for me!
Thank you!

20140715-153025.jpg

風神Wind-Gott (God of Wind)

Lesen Sie hier über dieses japanische Legende:
http://de.wikipedia.org/wiki/F%C5%ABjin

Klicken Sie hier für die vorherige Zeichnung

japanese fu-jin tattoo
Size:36cmX49cm (14inchesX19.5inches)

As I promised (here), here’s the partner in crime of the God of Thunder.
If you wanna know bit’s more about our friend Fūjin, read it here

The winds of change don’t come from high-sky, they play in the fields. Listen ‘em whisper!

以前約束した(こちら)風神を描いてみました。明日も素敵な一日でありますように!

麒麟Kirin tattoo

Klicken Sie hier

kirin tattoo carlos aus tokio
The motif was chosen from a previous tattoo flash I had done (here)
This one will take a little while to complete, but I do hope we work on a good pace for each session. Excellent weekend for everybody following this blog!

以前描いた下絵(こちら)から選んでもらった柄。コツコツと描いている下絵が選ばれていく事は喜ばしいです。まだまだ仕上がりまでは時間がかかりますが、一つ一つの予約でどれだけ進められるかがポイントです。がんばります、良い週末を!